マザース三日坊主

フラッシュって使えない

マザースのホームページは、残念ながら携帯では閲覧できません。
HTMLなら携帯電話向けにWEBを変換できるので大部分は見られますが、オールフラッシュは無理だそうです。
JIGブラウザというホームページをフルブラウザで見る事のできるアプリがありますが、これもフラッシュには未対応です。
よくネットがTVの視聴時間を奪い広告費がCMではなくバナー広告などに流れていて、さらに不景気の影響で広告収入の落ちた各TV局は大変な状況だと言われていますが、本当にネットに夢中でTVを見ない割合が激増しているのでしょうか?
実際は…面白い番組が終わった後、暇な人々がTV等のネタで盛り上がるためのネットだと思います。僕は地方出身者ですので、学生時代は00:30にはテレビが終わってしまいファミコンかラジオを聞いていました。そのころネットがあればハマっていたと思います。
なんとなくですが、家の中でTVを見る行為とパソコンをする行為は非常に似てませんか。モニターを見る行為は同じですし、リモコンをいじるのとキーボードを打つ行為もまあ…同じです。結局はモニターの前にいなければならない訳で、両方とも不便だなと思います。
携帯電話であれば、家の中だろうが、移動中だろうが、TVとなんちゃってパソコン機能も使えるし、モニター前に拘束されない分、ある意味自由です。
ようは、日本独自にすごく発展している携帯でのネットの機能をもっと活用したほうが、コミュニケーションの時間や自問自答する時間が確保され生産性が上がるのかな~と。
今後はフラッシュバキバキのページより、携帯と連動させ外出先でも地図の閲覧や基本情報をゲットできるページがスタンダードになるでしょう。
決して、弊社ホームページのフラッシュの批判ではありませんので。。。