マザース三日坊主

2013年の予定

こんにちは。
4月入社の遠藤です。初めてブログを書きます。
私は今年、入社にあわせて山形県から上京しました。
田舎者の東京のイメージとしては、とにかく「ポップなカルチャーにふれあい放題!」だったのですが、出不精の私は、仕事があるからと自分に言い訳を繰り返し、2012年は全くと言っていいほどふれあえなかった訳です。
そこで、2013年。
今のうちに、このイベントにだけは行こう!という予定を立てたいと思います。
多分言わないと行かないので、先に宣言します。
1.「アートと音楽-新たな共感覚をもとめて」(~2月3日)
とにかく一月中になにか!と思って目に付いたイベント。ただただ名前に惹かれました。坂本龍一氏が総合アドバイザーとのこと。
2.「コバケンワールドvol.3」(3月10日)
炎のコバケンの指揮が生で見られる日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会。しかも25歳以下はコバケンシートというのが買えて、1500円でS席が手に入るらしいです(7000円相当)。若者の特権を使います。
3.「ケチャまつり」(夏ごろ)
文明批判をテーマに掲げ活動を行っているアーティストグループ、映画「AKIRA」のサントラでも有名(?)な芸能山城組が行う、インドネシアのケチャをはじめとする世界諸民族の芸能を紹介する大イベント。これは昔から行ってみたかったやつなのですが、今年はまるっと撮影とかぶって断念。2013年こそリベンジします。
とりあえずこの3つ。
かなり偏りがありますが、とにかくこれらには行きます。
みなさんも興味がありましたら是非足を運んでみてください。
2013年は文化とふれあいます。
とにかく行きますよ。