マザース三日坊主

慶んで出席させていただきます。

今年で27になりますが、
そういう年齢なのか、友人の結婚式に招待されること多くなってきました。

あの招待状。
初めていただいたのですが、
いろんなしきたりというか、暗黙のルールが色々あるんですね。
正直、都市伝説程度にしか思ってませんでしたが、
「ご」を消して「出席」に丸をしたり、「行」を消して「様」にしたり、、、
本当にあるんですね。
形式よりお祝いする気持ちの方が大切だろ、
なんて思いはひとまず飲み込んで、粛々と書き上げました。

さて今度はスーツ。
今まで二次会への参加は何回かあったので、
リクルートスーツを騙し騙し着まわしていたのですが、
式となるとそうもいかず、
せっかくなので思い切ってちゃんとしたスーツを購入しようと決心したわけです。

招待状と同じように、こちらも色々不文律のようなものがあるんですね。
やれ明るい色や柄のスーツはダメだ、とか、
やれボタンダウンのシャツはだめだ、とか。
正直うるせーと思いましたが、
僕を招待した友人に恥をかかせてしまうのでグッとこらえました。

ほぼ初めての結婚式は5月の末。
ちょこちょこ文句言って来ましたが、
なんやかんやで式は楽しみだし、当日はきっと泣いちゃうかもしれません。
なんだか大人になったなぁと、
結婚式とかあげちゃうような大人になったなぁとしみじみ思うんだろうなあ。