マザース三日坊主

第二回山部

山部です。

9月に計画していた第二回山部が雨で中止になり
今回も台風で、一時どうなるかと思いましたが
天気がよくなったので決行しました。

参加者はマザース女子7人。
山登りはいたって女子参加率が多いと思っているのですが
マザースもそうでした。やっぱり!

今回は初めての登山という部員もいるので
もう山は嫌、と思われないために、お手軽コースにしました。

ケーブルカーで御岳山~日の出山~日向和田駅。
という下りメインのコースです。

御岳山は茶屋もたくさんあるので
今回は昼食を茶屋で食べてから下山しようという運びになりました。

ケーブルカーを前にして Climb on!
climbon

文明の力で一気に頂上付近まできました。
そこから階段を上り続け
Degi Hari

御岳山山頂にある神社で本日の安全登山を祈願します。
御岳山頂上

そしてお茶屋で各々お昼ご飯を食べて
ここからが本当のClimb on!
Degi Hari

ところどころ休憩。
Degi Hari

1時間ほど歩いて日の出山に到着しました。
あまり達成感はないですが一応記念写真。
日の出山頂上

お昼を食べている他のヤマノボラーさん達を見て
次回は頂上ご飯を固く心に決めました。
Degi Hari

そしてここから3時間半かけて下りにはいります。
Degi Hari
Degi Hari

急な下りを無難におりていきます。
アドベンチャーみたいな危険箇所もありましたが怪我なく無事下山!
ゴール

お風呂に入って各々ご褒美をとって、
さらにご褒美をとって、第二回山部は終了しました。

次回は春ですかね。

心新たに。

はじめまして。
8月入社の小清水と申します。社会人になってからかなりの年月が経っていますので、見た目にもフレッシュ感は全くない新人です。早く馴染めるようがんばります。

心新たに。
今回、ブログに初参戦ということで、一番初めに入った映像制作の会社のことを振り返ってみることにしました。社会人1年目。こちらの会社で経理の基礎を覚え、資格も取らせてもらい、社会人のスタートラインに立たせてもらいました。とてもフランクな会社だったのを覚えています。社長をはじめとする社員同士はみんな、お互いをニックネームで呼び合っていました。こんなにも会社というところはフランクなものなのかと思ったほどです。(後に、ほとんどの会社はそうじゃないということを知りました)入社して数週間後、社内研修として各部署を巡り、みなさんのお仕事を教えてもらったのを覚えています。

研修の中でも一番思い出に残ったものはレコーディングです。とても小さな会社でしたが、レコーディングスタジオが併設されていました。どうやって歌を録音し、編集するのかという工程を学ぶことが目的だった思うのですが(とても曖昧な記憶です…)、なぜか実際にブースで歌っても良いということで、大好きなJUDY AND MARYの曲を気持ちよく歌わせてもらいました。歌わせてもらっただけではなく、何テイクか録りなおしてももらいまして。この時点ですでに歌手のような気分でした。さらになんと8㎝CD(今はもう…というくらい懐かしいCDです)にまでしていただき、嬉しさは頂点に。すぐに自分の歌声を聴きました。けれど、現実はそう甘くはありません。それまでは、自分は音痴ではないと思って生きてきましたが、どうやら音痴だったようです。今ではそのCDは封印しています。そのほかには、カラオケ音声のコーラス参加をさせてもらったり、歌詞テロップの色付けなど、今思うとかなり貴重な体験をさせてもらいました。

話がだいぶそれました。経理をやるにあたってのちに気づくのですが、こういった経験はとても役に立ちました。現場の方が何をしているのか。なかなか事務作業だけをしていると見えづらい部分ではありますが、とても大切なことだと思うのです。ブログを書いていて色々なことを思い出せました。初心忘るべからずで邁進します。みなさんよろしくお願いします。

リアルアメリカ

個人的なことですが、こないだふと気づいた事がありまして
今年2014年、自分が留学のため米国へ渡った年から10年がたっていました。
自分をとりまく世界が変わった2004年から、10年たったのかと思うと感慨深いものです。

余談ですが、私が留学していた場所はニューヨークやLAのような大都会ではなく
小さな小さな地方都市でした。
寂れた、というと現在住んでいる人に失礼なので言いません。

町並み

車で5分程走ると地平線に出会えます。

地平線

東京に帰るのに1日かかります。
日本食はほとんど手に入りません。
休みに入ると学生がみんな実家に戻るためゴーストタウンになります。

こういう街はリアルアメリカと呼ばれるそうです。
アメリカ映画で仕入れたアメリカンライフ☆への幻想は早い段階で打ち砕かれました。
とはいえ、最終的には良き友人、良き文化、に出会えた素晴らしい経験でした。

そして現在、自分の語学力をどこまでキープできているのだろう?と思い、
先日、英語の試験を受けてみました。

結果、10年前にアメリカの大学に入学するためにとった英語試験の点数とほぼ同じ。
卒業したのに入学レベルに戻っていました。

とはいえ自分も気づいていました。
アメリカにいっても、カンペがないと、英語がしゃべれない自分に。

学生時代、英語が一番苦手でした。
それが一応、特技になった。にもかかわらず、失われていっている。

このままではいけない、と思い、また英語を勉強する事にしました。
いつか仕事で使える事を夢見て。

最後は年末にいったセドナと
一昨年いったモニュメントバレーの写真でさよならします。
セドナ
モニュメントバレー
こういった観光地も近くにないのが、リアルアメリカです。
それはそれで、何もないことが、面白かったりもしますが。

イベント部活動報告・新社長就任パーティー!

少し前の話になってしまいますが、
先月、マザースに新社長が誕生しました。
風間さんです。

新社長。
01_kazama

マザース創立33(32?)年目にして初の社長交代劇だったので、
社内で社長就任パーティーを開きました。
02_20140806_190102

会場はいつものA会議室ですが、
めったにないことなので飾りつけもにぎにぎしく。

幹事の菅原から「シックでおしゃれに」という指示を受け、
私が飾りつけを用意したのですが、購入したのは万国旗。
怒られました。
03_20140806_200029

あわててバルーンを買い足し華やかさをアップ。
ガーランドもなるべくシックな色みのものを選びましたが、
果たしてこれを「シックでおしゃれ」と言えるのかはよく分かりません。
04_baroon

さらに、風間さんは「和」のイメージ(諸星調べ)ということで、
とりあえず用意した「和紙」。
思いつきでちぎり絵にチャレンジしたところ、想像以上に大変でした。
開始時間ぎりぎりまでかかったため、お皿を並べていた鳥羽さんに
「じゃま」と怒られる場面も…。

橋本夏、代田、諸星、ちぎり役前島さんによる力作です。
作っているときは「失敗」の2文字が頭をよぎりましたが、
こうして見ると淡い色彩の中にもわびさびがあって
なかなかの出来ではないでしょうか。
どうでしょうか。そうでもないですか。
05_image03

おいしいものも用意して、
06_20140806_184438

かんぱーい!
07_panorama
スマホカメラのパノラマ機能をこんなに活かした例がかつてあったでしょうか?

あとは食べる。
08_image01

食べる。
09_image02

しゃべる。

10_20140806_200119

一応あいさつ!
11_20140806_195959

花束贈呈!
12_20140806_201828

13_20140806_201846

そんなわけでマザースは新体制で始動しています!

ちなみに前社長・郡家さんは会長として社内を日々練り歩く予定とのこと。
写真では好々爺みたいに見えますが、まだまだ現役続行です。
14_20140806_200347

そして上の写真、背景の飾りつけにも再度注目!
時計のまわりにも金のモールが…。代田くんの細かい仕事が光りますね。

最後はスウィーツで。
15_image08

次回イベントは、
「秋の芋煮会~仙台と山形の芋煮の違いとは~」
あるいは
「新潟vs.山形!どちらがうまい?新米対決!!」
のいずれかになる予定です。
山形への依存度が高いですね。
遠藤くん、よろしくお願いします。

イベント部・諸星

「東京の温泉」

夏の暑さもひと段落して、最近すごしやすくなりましたね。
このままあっという間に秋に突入なんでしょうか。

今年は夏らしいことがあんまりできなかったので、
子供と思い出作りにどこか行きたいなーと思い、「温泉」に行ってきました。
急に思い立ったので、伊豆とか箱根に行くわけにもいかなくて、
日帰りでいける東京の温泉です。

私も子供も温泉が大好き。
奥さんの実家が熊本なので、行ったら毎日温泉に出かけられてほんと嬉しいし、
仕事で地方ロケがあった日には、周辺の温泉チェックは欠かせません。
家でもお風呂に温泉のもとを入れて行った気分になるのはもちろん、
おうちの中を「おっきい温泉」とイメージしての「温泉ごっこ」なんかもやってます。

東京だと、昔は、麻布十番にも温泉ありましたね。
真っ黒なお湯で、しかもあっつ熱。
会社が麻布十番にあった頃は、徹夜明けの気晴らしに行ったり、
2階には昔ながらの大広間があって、スタッフで打上げしたこともありました。
今はすっかり駐車場になってしまいましたねー。

今回は前から気になっていた、
板橋にある「前野原温泉さやの湯処」に行ってきました。
都営三田線の「志村坂上」から徒歩8分。東上線の「ときわ台」からバスでもOK。

ここには源泉かけ流しの露天風呂があります。ちょっと濁ったうぐいす色の温泉。
あと黄色い温泉もあって、ちょっと珍しかったです。
ナトリウム多めのしょっぱめのお湯です
他にも壺湯とか寝湯とか、わりとたくさんあって、
お風呂に入りたがりの子供は3分くらいで「次いこう!」とすぐ言います。
なので2回転くらいしてきました。気持ちよかったです。
風呂上りにはやっぱり牛乳。コーヒー牛乳もいいですが、純牛乳が一番。
そのあと食事処でビールとかき氷を頂きました。
この食事処がまた感じが良くて、古民家的な和室空間で、お庭を見ながらゆっくりのんびりできます。
遠くの温泉もいいですが、近場の温泉もまた子供連れていきたいです

濱野

トップリーグ開幕!

懲りずにまたラグビーの話です。今週末からトップリーグが開幕します。
トップリーグとは、サッカーでいうJリーグのようなもので、
まさしく国内トップレベルのチームが熱戦を繰り広げます。
エディー・ジョーンズのおかげで日本代表も世界ランク10位にまで上がり、
(ちなみにサッカーは世界ランク44位です)
ラグビーのレベルアップも日本全体的に進んでいるように思います。
つまり昨年のトップリーグよりも今年の方が観ていて楽しいはずなのです。
ラグビーのことを全くわからない人でも、なんだか面白いなぁ…
という感覚になると思いますので是非観て欲しいです!
テレビでの放送があんまりないので会場に観に行くしかないのですが、
スポーツも音楽も、やはりライブは最高です!ライブで観るべきです!
僕の注目の選手は今シーズンからサントリーに加わる松島幸太朗選手です。
ネットで調べればすぐにわかりますが、簡単に紹介すると、
彼はジンバブエ人の父と日本人の母のハーフで、桐蔭学園3年の時に
花園優勝(東福岡との両校優勝)、その後大学にもトップリーグにも行かず、
強豪国の南アフリカのチームに所属し、U20代表候補にも選ばれたぐらいの
実力の持ち主ですが、南アフリカ代表としてU20の試合に出てしまうと、
今後日本代表として試合ができなくなると考え、試合には出なかったのです。
そこまでして日本代表を目指していた彼が南アフリカから戻り、
ついに今シーズンから日本でプレーします。
すでに日本代表としては数試合に出場しており、僕も5月のサモア戦を
秩父宮に観に行きましたが、慣れないセンターというポジションにも関わらず、
随所に良いプレーをみせていました。(ちなみにサモアは世界ランク9位です)
試合の流れを変えるプレーができる選手です。必見です!
サントリーだけに関わらず、他のチームにも良い選手はたくさんいるので、
皆さんも騙されたと思って一度だけでも観に行って欲しいと思います。
7人制(セブンズ)が2016年のリオ五輪から正式種目になったこともあり、
男子だけでなく女子選手も最近テレビとかでも注目されているようです。
ラグビーに詳しくなってリオ五輪の話題を先取りしましょう!
セブンズも話したらキリがないのですが、とりあえず今回は15人制の
トップリーグのおススメでした。
次回にセブンズか11月に来日するマオリ・オールブラックスのお話でも。

いぼの神様

私事ですが、左手の人差し指に小さいイボっぽいものができました。
放っておけばなくなるだろうと思って放置したまま数ヶ月。いっこうになくなる気配がありません。
困ったときはインターネットだと思って検索したら、「いぼとり神様に毎日いぼとり祈願をすれば治る」という皮膚科の先生のページにたどり着きました。
先生によれば「いぼ消えろ いぼなくなれ」と毎日5分程度心の中で唱えればイボは自然に小さくなるらしく、そんなに簡単なら千昌夫にも教えてあげればよかったのにと思わなくもなかったですが、実践してみることにしました。

なので最近は暇さえあれば「いぼ消えろ、いぼなくなれ」と唱えています。
もちろん心の中で唱えているので、他人にはただの無表情な女に見えているわけです。なれてくると他人の話に相づちを打ちながらも唱えられるようになります。
そこで改めて思ったのは、人が何を考えてるのかわからないっていうのは幸せなことだなーということです。すごく真面目に自分の将来について相談しているときに、相談相手が相づちをうちながらも「(いぼ消えろいぼなくなれ)」と唱えているのがわかったら最悪です。

お祈りをはじめて最初の2週間ぐらいは、なんとなくいぼが小さくなっている気がして「いぼも病も気からだなマジで!」と思ってたんですが、最近は信心が足りないのか雑念が多すぎるのか、あまり変化はありません。
なんとしても一銭も使わずに治したいので、これからも一生懸命お祈りを続けようと思います。

あ、新社長就任おめでとうございます。

おすすめです

こんにちは。
プロデューサーのミヤカワです。

今年の初めころ、
六本木で飲んでた時の変な勢いで
こんなものを買いました。

ミヤカワ三日坊主 画像1

森美術館+東京シティビュー パスポート

まだ消費税が5%のとき(懐かしい…)だったので
税込5250円。

これがとても優れものなのです。
名前の通り、
六本木ヒルズにある、
森美術館(53階)&東京シティビューという展望フロアに
行き放題!!つまり、六本木ヒルズに上り放題!!!になるのです。

森美術館の入館料は、1500円(展示によって異なる)。
東京シティビューは森美術館の入場券で入れるときと入れないときがありますが、
基本、シティビューだけにいっても、1500円。

とにかくふつうに六本木ヒルズに上ろうとすると、
最低1500円かかるのですが、
このパスポートを持っていると、
1年間好きなだけ
森美術館も東京シティビューも楽しむことができるのです。

しかも、このパスポートで、
53階よりさらに上の屋上デッキにも行くことができます。
(ふつうは500円の追加料金。)
東京タワーも見下ろせる六本木ヒルズの屋上。
携帯しか持ってあがることができませんが、
夕暮れ時などなかなかよい感じで楽しむことができおススメスポットです。

さらに、人気の展示が開催されれいるときは
チケットを買うために階下で並ばなくてはいけませんが、
このパスポートを持っていると特別扱い!
並ばなくてもOKです。セレブ気分も味わえます。

森美術館はなかなか面白い展示をいつもやってるのは
みなさん知っているかとおもいますが、
東京シティビューでもあまり知られていませんが、
結構楽しい企画がよく開催されています。

通常、屋上まであがって1回2000円。
パスポートの5250円も3回行けば元が取れてしまいます。

森美術館好き、高いところ好きの方は
ぜひこのパスポートをゲットしてみてはいかがでしょうか?
おすすめです。

「あの日から29年」

御巣鷹山に日航機が墜落してから29年がたちました。520名の死者のなかに電通の社員が7名いました。うち4名は仕事仲間でした。大阪(関西)電通のCRです。

当時ぼくはキンチョー、関西電気保安協会、松下電器(いまのパナソニック)などの仕事を彼等としていたのです。ほとんど毎週1泊か2泊の泊まりがけで大阪に行っていました。仕事量で言えば東京の仕事より多かったかもしれません。

4人とも突然消えてしまいました。別れの挨拶もなくです。

つい先日、事故の起きた8月12日にテレビで2時間半の特番がありました。コックピットの緊迫したやり取りから始まった番組のなかほどで、いきなり見覚えのある顔が画面いっぱいに映りました。CR局長だったか局次長だったか、とにかくCRの親玉的人物だった永田さんです。搭乗の直前まで受けていた雑誌かなにかのインタビューの音声が流れました。

約30年ぶりの懐かしい声でした。耳は永田さんを憶えていました。

編集していると覗き込んで「相変わらずバカやってるな、どんどんやれ」とか「川崎のおかげで、オレはどれほどクライアントに頭を下げたことか、いいかげんにせい、どんどんやれ、いけるとこまでいってみろ」と励ましだかなんだか分からないことを言い、ポンと背中をたたいて編集室を出て行く親分肌の人でした。

葬儀にも参列しました。暑い日でした。

しばらくたってキンチョーチームの堀井博次さんたちと、亡くなった永田、藤島、須貝、松尾各氏を偲ぶ集まりを開きました。それぞれの似顔絵が背中にプリントされた「背後霊Tシャツ」が配られました。みんな半泣きで大笑いしながら身につけ、乾杯したのを憶えています。

「事故にあっても身元不明遺体にならないように、これからは飛行機に乗るときは体のあちこちに名前と住所を書くべし」と誰かが言ってみんなちょっと顔をひきつらせながらも大笑いした、そんなことも記憶に残っています。

普通の弔いの席では許されないような馬鹿話と愚行に見送られ、「ひどいやつらめ」と4人は無念の果てに笑いながら旅立ったと、ぼくはそう思っています。

「新しくなりました」

久しぶりに、ホームページを新しくしてみました。
弊社の若手のホープ、代田ディレクターがキャプテンとなり、あーだこーだと楽しく話し合いながら作りました。
これからますます沢山の方々に見て欲しいです。

シンプルであることは変わらず。

WORKSの部分を充実させました。
弊社は、CMひとすじ(CMだけじゃないですが)32年。
振り返れば、いろんな時代に、少しずつ皆さんの記憶のどこかに残っているようなCMをいくつか作ってきたように思います。

せっかくなので最近作だけでなく、ご興味のある方は、どんどん下にスクロールすると古—い仕事も見られるようにしました。
(と言っても諸事情により映像は出せませんので、キーワードやスタッフ名のみですが)

独断と偏見で選んだ百数十本ですが、文字だけでも楽しんでいただけたらと思います。

そして、これからも続々と名新作を更新していきたいな、と思います。

それから、トップ画面にMOTHERSのロゴを使ったGIFアニメをランダムに出しています。
何種類かありますので、カチカチやってどうぞお楽しみください。

これは、キャプテン代田、ママディレクター宇田川はじめ、みんなで関わって作っています。
まめに更新するためにも、あまり肩肘張らず、思いつきも含め、どんどん作って行こうと思っています。
もし皆さんもMOTHERSのロゴで遊んで面白いのが出来たら、是非ご投稿ください。

それから。
そうそう。
社長も新しくなりました。

風間克二 新社長です。
ダジャレ好きで、意外とデジタル好きです。

郡家は相変わらず会社でギターを弾いています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

«...89101112...2030...»