マザース三日坊主

足のケアー

こんにちは、演出宇田川です。
ところでみなさんは、
足のだるさ、むくみ・・・。
こんな症状に悩まされることありませんか?
わたしは普段から、ついつい高めのヒールを履いてしまうのと、
そして夏は素足にサンダルばかりだったので、
気づいたら足がぼろぼろでした。
これはいけない、と、
足のケアー専門のサロンを探し、
また、自宅で出来るむくみ対策に『メディキュット』を買いました。
メディキュット。
具体的な商品名を出してよいものか?
まあ、いいでしょう。
だってこれが、かなりすばらしい商品なのです。
01black.jpg
ざっくり言うと、つま先の開いた靴下。
そしてかなりきつい。
履くのもちょっと一苦労、なほど締め付けられるのですが、
だけどもしかし、これがすんごく良いのです。
ただきついのではなく、指圧されている感じ。
医学的にきちんと計算されているらしいです。
履いている時点ですでに気持ちよく、
そしてもちろん、履いた後はむくんだふくらはぎが、すっきりします。
これにハマって、
帰宅するとまずはメディキュットに履きかえる日々が続いていました。
でも、わたしが買った商品(膝丈・自宅用)は、履いたまま寝ては
いけないらしく、
就寝時用、というのがわざわざ別売りで存在していました。
就寝時用は、ちょっと長めで膝上まであります。
ニーソックス、みたいな感じ。
しかし、なぜか色がラベンダー一色。
なんだ、この色・・・。
不信感をいだきつつも、インターネットで口コミ記事を読むと、
と ても好評で、
中でも、
『ラベンダー色がかわいい!』
『色が気に入りました』
『この色で安眠効果も』
なんてコメントも。うそだー。
と思いつつ、やはり、気持ちよさには勝てません。
数週間後、結局購入し履いてみました。
02labender.jpg
これは・・・。
いや、色はやっぱり、良くないです。
良くないよ。
でも、効果はてきめん。
起きると足はすっきり。
たまに行くマッサージよりも、
毎日のメディキュット、の方が、経済的、効果的ですよ。
足のむくみが気になる方。
まずは黒色からお試しください。

第2回『春風亭昇太 トロ助落語会』

torosuke_chirasi.jpg
こんなことやります!
なんのこと?と思われるでしょうから、ご説明させていただきます。
前に小川も書いておりましたが、マザース(BOOK GPS)で「トロ助ネット」というサイトの
制作運営をやっております。
「トロ助ネット」はドレッシングでおなじみのピエトロさんの特設サイトです。
CMキャラクターのトロ助をフィーチャーしてまして、トロ助がいろんなことやってますというのが
「トロ助ネット」です。
そしてそのトロ助の声をやっているのが、春風亭昇太さんなのです。
そんな「トロ助ネット」のイベントとして、開催するのが今回の第2回『春風亭昇太 トロ助落語会』です。
第2回ということは、第1回もあったということで、実は去年の9月に開催されました。
それがすごく好評でしたので、めでたく第2回をやることになった次第です。
内容は?と言いますと、当然ですが落語です。
ただ昇太さんの落語はもちろんですが、昇太さん以外にも豪華ゲストが来るかもです。
ちなみに去年は立川生志さん、立川談春さんがゲストでした。
あとピエトロさんの商品がもらえる大抽選会も予定してます!
落語好きな方はもちろん、まだ落語聞いたことないという方も、絶対楽しめると思います。
私もこの仕事にかかわるようになって、落語に行くことが増えたのですが、面白いですよ、落語。
日程は
9/29(火)17:30開場18:30開演、
会場は有楽町朝日ホールです。
さらなる詳細は、トロ助ネットを見てください。
ちなみにチケットは昨日(8/30)から発売しております。
ぜひぜひ、見にきてください!

薬膳火鍋

お肌の調子が気になる人は是非行ってみてください
本当に効きますから!!
その日のお風呂で効果を感じることも!!
ツルツル、プリプリとはこのことよ!って感じです。

天香回味
私の周りは、火鍋好きが多いので、
月に1,2度は必ず行きますが、
最近はそれでは飽き足らず、
昼間のおひとり様コースを食べに行く事も。。
こんな真夏に誰が鍋食べるのか?と思いきや、
その効能を聞きつけた女性がわんさかいて、混雑していますので、
夜は予約した方がいいです。
あと、お店に行かれましたら、
鍋の中に入っている漢方の説明を必ず受けて下さい!
有難みが増して、さらに効き目upです。(気分も大事)
女性の皆様はぜひぜひ。
美肌はともかく、冷え性治ります。

WEBやってます

最近、というか、もう2年になりますが、WEBの仕事もしています。BOOKという兄弟?姉妹?会社があるのですが、そこに、「WEB制作事業部BOOK GPS」というプロジェクトチームがあり、そこの一員だったりします。実際にいくつかの、サイトも制作しており、
ピエトロ株式会社「トロ助ネット」、「西脇病院HP」、「NISHIWAKI-NET―もう1つの西脇病院サイト
そして、もちろんこのマザースのHPも。
で、皆さん、上のサイトにすぐに、リンクで見に行ってくれたりしましたか?
(ま、このブログを最後まで読んでくれてからでも結構なんですが・・・)
でも、こういったリンクの機能や、検索機能って、すごくないですか?
って、「何を今さら」って話かもしれませんが、でもやっぱりすごいですよ。
今では、仕事で調べたいことがあれば、まず、検索しちゃいますからね。ロケ地だって、資料だって、弁当屋だって、明日の天気だって。そして、調べた結果から、さらに、どんどんリンクしていって・・・いろーんな情報を手に入れて。
ホント、僕みたいな、「オタク草食系男子メガネ付き」には、夢のようです。
永遠に調べ続けて、知り続けてしまう誘惑にかられてしまいます。
でも・・・
僕のウチにはパソコンはないんですけどね。
あ、でも、仕事は支障なく進められますから、ご安心を。
ちなみに、このHPのテーマは「マザースはバンドだ!」です。
皆さんにそのあたりが伝わっていれば、幸いです。

ブログの魅力

最近マザースブログ「マザース三日坊主」おもしろいと思い、よく読むのですが、
いざ自分が書くとなると、国語の苦手な自分にとって、苦痛でしかありません。
何を書こうかいろいろと迷ったのですが、そもそもブログの存在意義がわからない。
辞書で調べると、
ブログ:個人の日記などを、簡便な方法で作成し、公開することができ るウェブサイトの総称。
らしいです。
日記であれば、自分の為に、自分の日々の記録を綴るものとして、意味はわかりますが、
ブログは、世界数十億人のインターネットユーザーが相手です。
世界へむけてのおもしろエピソードがあるわけでもなく、伝えたい、主張やメッセージもありません。
大袈裟かもしれませんが、やっぱりブログの意味がわかりません。
しかし、こんな批判的な事を書きながら、
朝まで「しょこたん☆ぶろぐ」を読みハマっている自分がいます。
ブログって、不思議な魅力がありますね。

神宮で野球観戦

先週の金曜日、「マザース納涼神宮野球観戦」が催されました。
ヤクルト対中日戦。
特に誰かがヤクルトファンということもないのですが、
ここはやはりホームを応援ということで、1塁側B指定席に25人ほどで陣取りました。
(試合の3~4日前に購入しましたが、意外と空いてるものですね。)
私は幹事だったため、17時半には球場へ行ったのですが、
夏の暑すぎない夕方から野外で飲むビールは最高でした。
DVC00073yugata.jpg
しかし、神宮というのはグラウンドと客席がものすごく近いのですね。
私は東京ドームが家から割と近いので、たまーに野球を見に行くのですが、
ドームの距離感とのあまりの違いに衝撃を受けました。
ブルペン(?)とか目の前です。近い!
RIMG1095burupen.JPG
野球好きな人々の、真剣なまなざし。
RIMG1083yakyuzuki.JPG
ファウルですか?
R0010953faul.JPG
たいして野球好きでもないのに、ガッツポーズなど取る私。
R0010908gutpose.JPG
ちなみに私は、ショートのポジションを間違えて理解していたことが判明しました。
セカンド田中の好守備に、「あのショートの人すごいっすね」などと発言。
「たいして野球好きでもない」というレベルの話ではありません。
「中途半端な位置にいるのがショート」という覚え方がまずかったようです。
しかし、たとえショートがわからなくても、野球は楽しいものです。
夜風にふかれて生ビール。枝豆。からあげ。
その上神宮では、夏休み期間中は花火まで楽しめます!
DVC00075hanabi.jpg
あ、書き忘れていましたが、試合は3対2でヤクルトが勝利でした。
次回は、マザース納涼トゥインクルレースin大井競馬場とかも企画してみたいです。

傘をさすとは

傘をさしているにもかかわらず、
なぜか濡れてしまいます。
ひざ下から足元に始まり、左肩、へたするとふとももまで。
いったいみなさんはどううまく傘をさしているのでしょう。
傘のグリップをセンターに置いてみたり、右にずらしてみたり、
前後、左右、色々トライしていますが、
ベスポジを見つけられないまま47年たちました。
体がでかいからという考え方は本質的ではありません。
雨の日、駅へ向う人々を注意深く見ていると、
小柄な女性も十分濡れているケースが多々見られるのです。
でかい傘をさせばいい、というのも邪道です。
でかい傘は、社会的な迷惑になるからです。
今、コンビニ的にメインである65cmのサイズも、
モノによっては実は65cmより小さい偽造65cm傘もあり、
大きさに救いを求めても問題は何ら解決しません。
おそらく野球のバッティングやゴルフと同様、
傘をさす「コツ」のようなものがあるのでしょう。
立ち姿勢、腰の位置、肩の入れ方、グリップを握る力、など、
深くつきつめていくと、古武道に通じるものがあるのかも知れません。
何気なく、涼しい顔をして雨に濡れることなく
傘をさしている人は、「傘の達人」なのです。

皆既日食

今日は日食でした。
テレビや新聞、ネットではかなりまえから話題になっていました。
実はなんだかそんなに興味がなかったのですが、
今朝のワイドショーを見て、テレビにくぎ付けになってしまいました。
ものすごい確率で起こる自然の現象と、
それが起こるタイミングを正確に計算できるということに…
で、テレビもひと段落、外に出てみると、みんなが空を見上げています。
ん?と思いわたしも見上げてみると、
なんと東京でも半分ほどにかけた太陽が肉眼でみえるではありませんか!!
少しづつ、でもはっきりと欠けていく様子がわかりました。
0722nissyoku.jpg
0722nissyoku_yori2.jpg
私が上をみながら歩いていると、すれ違った見知らぬ人が、
また空を見上げて、お!!!という感じになって、
またそれを見た人が…また…
なんだかちょっと楽しく、うれしい気分になった午前中でした。

フラッシュって使えない

マザースのホームページは、残念ながら携帯では閲覧できません。
HTMLなら携帯電話向けにWEBを変換できるので大部分は見られますが、オールフラッシュは無理だそうです。
JIGブラウザというホームページをフルブラウザで見る事のできるアプリがありますが、これもフラッシュには未対応です。
よくネットがTVの視聴時間を奪い広告費がCMではなくバナー広告などに流れていて、さらに不景気の影響で広告収入の落ちた各TV局は大変な状況だと言われていますが、本当にネットに夢中でTVを見ない割合が激増しているのでしょうか?
実際は…面白い番組が終わった後、暇な人々がTV等のネタで盛り上がるためのネットだと思います。僕は地方出身者ですので、学生時代は00:30にはテレビが終わってしまいファミコンかラジオを聞いていました。そのころネットがあればハマっていたと思います。
なんとなくですが、家の中でTVを見る行為とパソコンをする行為は非常に似てませんか。モニターを見る行為は同じですし、リモコンをいじるのとキーボードを打つ行為もまあ…同じです。結局はモニターの前にいなければならない訳で、両方とも不便だなと思います。
携帯電話であれば、家の中だろうが、移動中だろうが、TVとなんちゃってパソコン機能も使えるし、モニター前に拘束されない分、ある意味自由です。
ようは、日本独自にすごく発展している携帯でのネットの機能をもっと活用したほうが、コミュニケーションの時間や自問自答する時間が確保され生産性が上がるのかな~と。
今後はフラッシュバキバキのページより、携帯と連動させ外出先でも地図の閲覧や基本情報をゲットできるページがスタンダードになるでしょう。
決して、弊社ホームページのフラッシュの批判ではありませんので。。。

マザース写真部・虹ふたたび

今日は日曜日でしたが、打合せなどで会社に来ていました。
18:45ごろ、ふと空が変な色だなーと外に出てみると、
RIMG0027.JPG
完全なアーチ型の虹が!
RIMG0017.JPG
にわかに浮かれる写真部員達。
R0010064.JPG
ところで、上の2枚はRICOH Caplio R7で撮影したもので、
下の1枚は同じくRICOHのGX200(昨日購入したそうです)で撮影したものです。
GX200は、やけに赤いですね。
アップした画像はそうでもないような気もしますが、
取り込んでPC上で見ると、すごく赤く感じます。
ちなみにもう1人が持っていた、RICOH Caplio R10で撮った写真もあげてみましょう。
RIMG0329.JPG
どうでしょうか。
制作部の持つデジカメ、なぜかRICOHの割合が高いのですが、
特に決まりがあるわけではありません。
RICOHのひとつの特徴に、広角ということがあります。
ロケハンのときに広角の方が撮りやすいので、選んでいるのでしょう。
ちなみに私が最近気になっているのは、FUJIFILMのNATURA「Re:Standard Special Package」。
http://fujifilmmall.jp/re-s/
35mmFILMのコンパクトカメラです。
すごーくかわいい上に、本職のカメラマンの方の評価も高いカメラです。
買おうかどうしようか、悩んでいます。